祖父の住んでいる高田馬場でアルバイトしたいなと思った

Filed under: ブログテーマ「高田馬場」のリスト — Amano Hiroshita @ 08:28 2012-01-22

乗り換え駅から山手線に乗ってしばらくすると祖父の住んでいる高田馬場に着きました。

ほかの親戚は、大久保のおじいちゃんと言っていたのだけれど、私の住んでいるところから行くには高田馬場の方が便利だったのでしょう、両親はそのコースを使っていつも祖父の家に行きました。

その途中にあったコンビニエンスストアが私の初めて見たコンビニだったと思います。

数字だけを使ったその店のネーミングもめずらしく、アルバイト募集の紙が貼ってありました。




小学生だった私はもう少し大きくなったらここでアルバイトをしてみたいなと思いました。

そうです。

この話はもう何十年も前のことなのです。

今どき、コンビニエンスストアの前を通らずに外を歩くのはとても難しいことですが、あの頃は本当にめずらしかったのです。

だから高田馬場の祖父の家に行くときに、そのコンビニの前を通ることは楽しみでした。

駅の改札を出て、線路わきの道を通り、右に曲がってしばらく行くと公園がありました。




その公園の向こうにそのコンビニエンスストアがありました。

高田馬場の駅から祖父の家までは、10分ほどだったと思いますが、ちょうど中間点くらいのところでした。

自分の家の近所では見かけないそのお店でアルバイトしたいと見るたびに思っていました。

それから数年するとコンビニエンスストアの存在はめずらしいものではなくなり、そのお店のことも気にならなくなりました。

今は高田馬場の駅に降りることもなくなってしまったのですが、そこにそのお店があってほしいと思います。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする